魅惑の伊勢志摩子。【大王岬・後編】

  • 2017.01.08 Sunday
  • 10:29

 皆さん、あけましておめでとうございます。

今年もニヒル牛マガジンをどうぞ宜しくお願いいたします。

今年の一発目は、去年からの引き続き『魅惑の伊勢志摩子。 大王岬・後編』よりスタートです。

 海っぺりの最果ての地にドンヨリと貫通している深い深い穴には、グニャリと歪んだシャッターとその向かいにもうやってないお土産物屋さんの看板。その看板には、メンチカツに縄を通したクサビをぶっさしたような「ワラジ」の絵。そしてその左横には「だんだらぼっち」という名の妖怪の絵。その「だんだらぼっち」の下には、客呼び込みのセリフ、

「買ってね!」「ほしがってね!」が、この寂れた風景と相反してプッシュ強くかかれておりました。

私の住む山梨には「だいだらぼっち」という巨人の妖怪が出てくる民話がありまして、三重の「だんだらぼっち」と「だいだらぼっち」は同一人物?

と、勉強不足でわからなかったりするのですが、私の妄想ではこの二人の妖怪は兄弟か従兄弟同士で

「だんだらぼっち」のほうが三重まで来てバイトなんぞしておる。。。

呼び込みおセリフ「ほしがってね!」か。。。どこかで使うか。。。

と、頭の中でムダにループする一方、

この穴ぐらに唯一、一件のみ営業している店を見つけたのでした。

お店の名前は「東洋一」と言いました。

昭和の匂いが色濃く残る店内は食堂兼お土産物屋さんなのですが、貝や貝細工の並ぶショーケース、古びた油絵、墨絵、日本画、

色あせたモノクロ写真、絵はがき。そして、売り場のど真ん中には寒さ凌ぎのコタツ。

和風メニューの並ぶ蝋サンプル。

奥には小上がりの座敷があって、そこにはデカイ油絵の風景画と剥製の亀が飾られてありました。

店の看板も表は海女さんのシルエットがかろうじて判別できるものの裏は塗装がもうあちこちはがれかけていて、

ぱっと見、海女さんなんだかわからず

そして、お客さんの出入りするガラス戸には和み系のラスカル。。

私はちょっとネタとしてここの小上がりで食事でもしたいと思ったのですが、Uさんはおそらく先へ進みたいんだろうな。

と思い灯台のほうへ進みます。

灯台入り口も観光客相手の店があったんですが、店からはくごもった音質のピンクレディの曲が流れていたのと、牡蠣らしき貝殻が堆く積まれていたことしか覚えてません。

灯台はおおよそ4〜5階建て位のビルの高さで膝に水が溜まってると豪語するUさんは

螺旋階段をのぼりつつも「もう、アカン、アカンわ・・・」とヒーヒー音を上げるからうるさくって仕方ない。

登りきった灯台から見える下界の風景は、海辺には幾つもの小さな岩場があり、波が岩にぶつかって小さな渦を描いています。

高いところから見る海の景色はちょっとした異世界です。

ぼんやりと眺めつつも海は広いな大きいな。という気分に浸ってるところにUさんの口から現実的な「小遣い稼ぎ」というボキャブラリーがでてきて、せっかくのムードがぶち壊しです。

この日はあいにくの曇りだっだのですがUさん曰く、晴れた日のここの景色はとても美しいらしく、確かにその通りなんだろうなあここの景色はと思い同時にUさんの心の清らかさに感謝しつつ灯台を降ります。

灯台入り口の私らが車を停めた駐車場の横は手作り風の駐車場があったり

海女さんたちが海辺へ出航する船が停泊するらしい波止場があったりと

この辺りは昔ながらの漁村なのだなあ。と思いつつ、大王岬を後にしたのでした。

このあともことあるごとにUさんは私の喜びそうなものがある場所に連れて行ってくれて、それは生活感溢れるリサイクルショップやパチンコ屋の屋上でガッツポーズとる鉄人28号だったり。2Fにロディオマシーンを搭載したカラオケ部屋のある21時間コンビ二だったりするのですが、

ちょっと町中を見ても、これだけヘナチョコなものが点在しているのはこの先ここで暫くの間過ごす時間がとても楽しみに思えてきて、三重に来れてラッキー!と思わずにはいられなかったりしたのでした。

と、いうことで次回に続く。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

  • ズバリ、「奥山商店」とは!?
    oqyama (05/30)
  • ズバリ、「奥山商店」とは!?
    peakinglights (05/12)
  • 日本のノースダコタ州、千葉県。その1
    まお (11/03)
  • 豊橋にて『奥山商店』発見!!の巻。(前編)
    oqyama (01/18)
  • 豊橋にて『奥山商店』発見!!の巻。(前編)
    a (01/14)
  • 豊橋にて『奥山商店』発見!!の巻。(前編)
    t (01/14)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM