日本のノースダコタ州、千葉県。その1

  • 2015.03.08 Sunday
  • 15:01
皆さん、こんにちは。陽気か随分あたたかくなりましたねー。oqyamaさんはただいまお仕事で千葉県に来ています。

もっと詳しく言うと千葉県の南房総市富浦町という場所に滞在しとる訳ですが
ここがまた千葉県の最南端で東も西も南も海に囲まれてて地元の方も認める陸の孤島です。
むかーし呼んだ漫画で
どんだけ千葉が僻地かという例えで「日本のノースダコタ州」と言ってたのを思い出したんですけど、
ノースダコタ州が逆にどんだけ僻地かを逆に千葉県で想像してしまいます。

ここに私は3月下旬にまで滞在します。

ちなみに私は学生時代に富浦の隣町の岩井ってとこで旅館の長期泊まり込みバイトをしたことがあって、アルバイト雑誌フロムエーに「何にも考えずに来てください!」という触れ込みセリフに引き寄せられるように仕事をしに行ったら、
そこの旅館はまぁ人使いの荒いことったら、近所から働きにきてるパートさんにほとほと慰められながら、ほとんどなんで怒られてれるか覚えてないけど仕事場に出るのがイヤでイヤで、トイレ掃除の流す水の量、トイレットペーパーの使う紙の長さまで指定されてたような記憶がある。
二度とこんなとこくるかあっ!!!!!って思った20年後、なんの因果かまた舞い戻るとは、運命って恐ろしいです。

千葉かぁ〜、と、こんな感じで



気分は全然上向きになれなかったりするんですが、

滞在中にあてがわれた部屋にはなんでか壁に「シミ」みたいなものがあって



部屋の外から聴こえる「ダブンドブンザバン、ダブンドブンザバン」というひたすら繰り返される波の音を聴きながら、これからの数週間がどんな風になっていってしまうのかが考えられんようになってしまうのでありました。

だからと言って引きこもっててもねえ、ということで自転車借りていちばん近い「道の駅」まで足を運んでみました。
矢張り予想どおり、地元で採れた野菜、干物、海産物、キャラクターグッズなどのお土産物、観光地価格の食堂、この辺りでは特産物の枇杷のアイスクリーム屋さんが軒を連ねており、観光客がわんさかいらっしゃいます。

お店の一角にお子さんには嬉しい駄菓子屋コーナーがあったりして、



その入り口に飾ってあるヒヨコとドキンちゃんのコラボ看板がありました。
そして、ここは陸の孤島で三方が海に囲まれているのに、なんでか地味にメダカが売られていたりして







そして、アジ一匹より高いです。。

お土産物屋さんのあんまり目立たない場所にある棚を見てみると、



キ、キミはプードルなん???
みたいなヤツがいたり、



サルじゃねーし



おっ立ってるし



口の中血だらけだし。

地方のしょーもない民芸品にありつけて、やっと気分が上がってきました。
世の中は大変なことだらけなのに、私ときたら自分のお土産にこの貝細工のどれを選んで購入しようか?ということで頭の中がいっぱいで、ホントに私は世の中の役に立たない人であります。。

こんな感じで千葉で見つけたモノだったりぶち当たったコトだったりをしばらく皆さんにお送りできたらなあと思っております。
では、よろすくお願いします。



コメント
民芸品、笑っちゃいました。魔夜峰央さんの作品で「飛んで埼玉」が復刊されるそうで 千葉ノースダコタの話を思い出す人もいそうですね。
  • まお
  • 2015/11/03 4:29 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

  • ズバリ、「奥山商店」とは!?
    oqyama (05/30)
  • ズバリ、「奥山商店」とは!?
    peakinglights (05/12)
  • 日本のノースダコタ州、千葉県。その1
    まお (11/03)
  • 豊橋にて『奥山商店』発見!!の巻。(前編)
    oqyama (01/18)
  • 豊橋にて『奥山商店』発見!!の巻。(前編)
    a (01/14)
  • 豊橋にて『奥山商店』発見!!の巻。(前編)
    t (01/14)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM